ウエディングプランナー

ウエディングプランナーになるには?

ウエディングプランナーになるためには、多くの知識と、臨機応変に対応できる行動力が必要です。
お客様を満足させるには、大変な努力が必要ですが、その分、幸せのお手伝いができるやりがいのある仕事でもあります。

 

 

ウエディングプランナーは誰でもなれる!?

ウエディングプランナー

 

ウエディングプランナーになるにあたって、必ず必要な資格はありません
しかし、資格を取ることで、より広い幅の知識をえることができ、よりよい結婚式プランを提供することができます。

 

また、就職にはかならずといっていいほど必要になりますので、ウエディングプランナーを目指している方は、まずは資格取得を目指しましょう!

 

 

ウエディングプランナーの資格とは?

 

ウエディングプランナーの資格はいくつか種類がありますが、どの資格も民間の団体が行っている資格です。
就職先によっては、資格の種類を指定している場合もありますので、勤めたい式場がある場合は、募集要項などでしっかりと確認しておきましょう!

 

 

資格をとるための勉強法は?

 

ウエディングプランナーの資格は、通信講座や専門学校などで勉強をした人でないと受けることができません。
自分の生活スタイルに合わせて、勉強方法を選択し、ウエディングプランナーを目指しましょう!

 

 

ブライダルエステをうけてみては?

ウエディングプランナーは、ブライダルに対して幅広い知識が必要となります。
ブライダルエステも例外ではありません。
結婚しなくてもブライダルエステは受けることができますのでぜひ体験してみてくださいね!

ウエディングプランナーの仕事とは?

ウエディングプランナーの仕事は、結婚式を挙げるカップルの準備から当日まで、すべてにおいてのアドバイザーです。
ウエディングプランナーの力によって、そのカップルが満足できる式を挙げられるかどうか決まるので、非常に重要な仕事なのです。

 

 

式場・プランの案内

 

まずは、式場の魅力、会場の案内を行います。
いかに「ここで式を挙げたい!」と思わせるかが重要です。
そのカップルがどんな式を理想としているのかを見極め、それぞれのカップルに合った提案の仕方をすることが大切です。

 

 

申し込み・挙式費用受け付け

ウエディングプランナー受付

 

挙式の申し込み、準備のスケジュール管理などもウエディングプランナーの仕事です。
挙式費用なども、ウエディングプランナーが予算をたてて出します。
初めの費用と最終的な費用が大きく変わりすぎてしまうと、不安や不満を招いてしまいます
そういったことにも気をつけて、説明、企画をしていく必要があります。

 

 

準備のアドバイス・打ち合わせ

 

結婚準備の詳しい打ち合わせもウエディングプランナーの仕事です。
どのような式にしたいのか、それをどうやって実現するのか、様々な方法を使ってより理想の結婚式ができるように計画します。
安心して挙式に臨むことができるよう、細やかな気配りでアドバイスをしていくスキルが必要です。

 

>>おすすめブライダルエステランキング

更新履歴